ブログ

おすすめの品@美腸生活 その2

IMG_3190N

おすすめのお品@美腸生活の続きです。
前回、水溶性食物繊維のイヌリンをご紹介しました。
ダイエットや血糖値をあげないように食前いただく水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)は、ほとんどが遺伝子組換え作物から作られています。食物繊維なので、ほとんどが外に出ていくとはいえご注意ください。

ちみに、日本で流通している遺伝子組換え作物は、大豆、トウモロコシ、ジャガイモ、綿実、菜種、甜菜、アルファアルファの7種類ですべて輸入品です。
ですから原材料国産を選択すれば遺伝子組換え作物を避けることができます。

ただ加工食品の場合は、中国産のゴマを日本ですりゴマにした場合に原産国表示は不要で、日本で加工ということが表示されます。この辺の話は、食品表示見極めセミナーにお越しください(^^)
イヌリンは、サトウキビ由来の原料なので、遺伝子組換え作物ではありませんので安心です。

さて、本日は、オリゴ糖の話です。
消化されずに大腸まで到着して善玉菌のエサになります。
オリゴ糖もしっかり裏面を確認しましょう。
スーパーで販売されているものは、ショ糖(砂糖)主成分のものが多いのでご注意くださいね。

写真のお品はアマゾンで購入できます。98%オリゴ糖、2%がショ糖(砂糖)です。
甘味料としては甘さが足りないのですが、イヌリンと一緒に味噌汁や飲み物に入れる摂取するのがおすすめです。

ビートは甜菜のこと。
遺伝子組換え作物もありますので、遺伝子組換えでないものを選択しましょう。

腸内環境を良くすることがダイエットもデトックスでも健康であるためにも一番大切です。
腸内環境が悪い状態では、消化吸収がうまくいきません。
どんなに良い物を食べても、消化されなければ吸収されません。
しっかり消化吸収できる腸を目指しましょう!

そのためには、善玉菌のおやつを入れてあげることが一番です。
ハッピーホルモンのセロトニンの95%は腸で生成されますしね。

日本人女子の2人に1人が便秘の傾向があると言われています。
イヌリンとビートオリゴ糖、あと発酵食品を取り入れてみてください。
この3点を諦めずに2週間毎日お試しください。

イヌリン、ビートオリゴ糖は、どちらもクセがないので、ご飯を炊くときに入れたり、味噌汁、飲み物など、色々なお料理に追加できます。

ファスティングは腸内環境改善に抜群の効果があります。
何をやっても改善できない方も是非お試しください(^^)

美健食ファスティング アドバイザー 鮎田奈央海

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス 確認

*PCからお返事のメールが受け取れるメールアドレスをお書きください。

電話番号

題名

お問い合わせ内容

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る