ブログ

これから更年期、真っ只中の方必見です!

こんにちは(^^)

ファスティングと食指導
食キャリアコーチの鮎田奈央海です。

いきりなりですが質問です。

あなたは、今パーフェクトに健康ですか?

私は、56歳の今まで
入院はしたことないし
風邪をひいてもビタミンCで治して、病院にはめったに行きません。
パーフェクトではありませんが、そこそこ健康体です。

でも、今年は自分の身体を徹底的に見直そうと、見なかったことにしていたパンドラの箱を空けて、ほぼ毎週病院に通ってます。

その一つが歯です。

4年前に1年かけて口腔内金属除去作戦で一掃したのですが、訳あって仮歯が2本ほどあり、やっと思い通りの治療をしてくれる歯医者をみつけて完了!

IMG_0823

それ以外にも色々して、5月6月の2か月間で25万円かかりました(涙)

歯がちゃんとしてないと噛めないから、どんなに良い物食べても消化吸収しにくいし、歯周病から心臓疾患になることもあるし、虫歯がある程度進行したらもう治らないし、腸も超大切ですが、歯も超大切です。

歯はあと1回行ったらとりあえず完了ですが、FBにもよくアップしている6スポット療法はまだまだ続きます(^^;

近況報告が長くなりました。

今はイレギュラーで毎週病院通いしてますが、そこそこ健康な私は、元気そうに見えるらしく更年期障害はないのですか?
とよく聞かれます。

寝込んだりすることはないですが、多少はあります。
40代前半の体力と比較したら全然違います。

=====
ただ、更年期の状態がどういうことが理解しているので、自分の身体に起こっている状況でいちいち慌てないのが、私が元気にみえるポイントだと思います。
=====

最初にきいた
今パーフェクトに健康ですか?ですが
20代、30代、40代、50代、60代と年を重ねるにつれて、パーフェクトの度合いは変わってきます。
まずはそこを理解できると更年期が楽になります。

=====
女性ホルモンは一生に分泌されるのは
一ティスプーン1杯程度。

生理を起こし、
妊娠できる身体になり、
妊娠して赤ちゃんを産み育てる
=====

このすごいホルモンの分泌が0に近くなるのですから、不具合が出てきて当然とも言えます。

女性ホルモンだけでなく
代謝の要である甲状腺ホルモンの分泌も実は下がってる人が多いです。

だから太りやすくなる(^^;

だったらホルモン療法したらよいのか?

ホルモンは絶妙なバランスで分泌されコントロールされているます。
まずはすべきことがあります。

そして、女性ホルモンの分泌がなるなる更年期前後をどうソフトランディングすべきか!
ここがアラフォー以降の課題です。

14051011top

=====
日本人女子の閉経年齢は50.5歳。
閉経してから約30年以上もあるのが現代日本女性のジレンマです。

=====

つきましてはリクエストがありましたので、

ファスティング経験者もそうでない方にもためになるセミナーを開催いたします。

今回は「アラフォー以降のホルモンバランスの変化と食との関係」にフォーカスします。

「アラフォーアラフィフの為のファスティングセミナー」@用賀(女子限定)

只今更年期真っ只中の方はもちろん、これから更年期、もうすぐアラカンの方でも大丈夫です。
知りたいこと、為になること盛りだくさんの内容です。

希望者は、血液検査の結果をお持ち下されば、アドバイスもいたします。

IMG_4036n

セミナーの後は料理研究家のひよりさんの身体に優しいヘルシーランチ、デザート、お茶が付きます。

用賀のサロンは来るだけで運気が上がりそうな素敵な空間です(^^)
昨年開催の様子はこちらをご覧ください。

=====
今回の開催は2日間です。
7月9日(月)残1席
7月10日(火)残1席
時間:10時から14時頃まで
セミナー代: 1万円
場所:用賀から徒歩7分の素敵なサロン
=====

サロンのオーナーは、10年以上の季節の家庭料理教室開催
生徒さんは全部100名以上の人気の料理研究家です。
下記からお申込みください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMtguXzk

日程があわない方
もっと知りたい方はこちらのセミナーがお勧めです。

ランチタイムでは、
6スポット療法や
歯の治療のこと
なんでも聞いてくださいね(^^)

本日もお読みくださりありがとうございます。
お目にかかるのを楽しみにしてます。

食キャリア塾5

リバウンドしないファスティング6

更年期2

【メニュ一覧】
食キャリア塾
ファスティングマイスター検定
波動美ファスティング
お客様の声

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る