ブログ

ケトン体って、ファスティングの時以外にも出るのですか?

image_metabolism

鮎田先生、質問です!

江部先生の本を早速を読んでます。
img_4f5e0213b9f01068a29c4a159da59acc281130

江部先生は、糖質制限をしてタンパク質はもちろんですが、脂質をしっかり摂れと。
その脂質をエネルギー(ケトン体)としてどんどん脂肪を燃やす仕組みと言っています。
本当にそんなに肉や脂を摂っても脂肪燃焼してケトン体出るのだろうかと思ってしまいます。
ある程度の飢餓状態にならないとケトン体はでないのでないのですかね?

それと腸内環境も心配ですよぉー
新谷先生動物性が大腸ガンの原因と言ってますよね?
よろしくお願いいたします!

 

こんにちは(^^)
ファスティングと食指導
食キャリアコーチの鮎田奈央海です。

本日は食キャリア塾卒業生Mさんからの質問からスタートしました。

ちなみにMさんは、
ファステイングや食について
しっかり勉強もして
ファスティングや食指導で収入を得ている方です。

ケトン体は、ファスティングの時以外にも出るのですか?

答え、わかりますか?

=====
答え:ケトン体は、ファスティングの時以外にも出ます!
=====

ここ
勘違いされている方が多いので
Mさんが疑問に思うのも無理はないです。

理解するには、身体の仕組みがわかっていることが必須で、抜けている方が多いです。

ファスティングなどの飢餓状態で
ケトン体がでますが

=====
正確には
脂肪が燃焼すると
代謝の過程で
ケトン体が出る
=====

ですから、
飢餓でなくても
糖質なしで
肉や魚や油をとっていたら
その脂肪が代謝されて、
ケトン体がでます。

ketone-1

=====
ケトン体が糖質の代わりに
エネルギー源として使用されます。
=====

解剖生理学を勉強したことがありますか?

身体の仕組みがわかると
今回のケトン体の話もすんなり理解できるようになります。

つきましては
ここを強化するため
食や健康についてある程度勉強してきた方を対象に特別1dayセミナーを開催いたします。

=====
食を語るなら
これだけは知っていたい!
身体のしくみから読み解く気になる症状と食事のコツ

・生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症など)
・アレルギー
・妊活
・更年期
・ウツ
・便秘
・むくみ
=====

こんな方にお勧めです。
・今まで、食や健康関連を断片的に勉強してきた方
・ファスティング指導でカウンセリング力をあげたい方
・妊活を伝えたいけどうまく伝えられない方
・料理をきっかけに伝えたいことがある方
・時間がないが解剖生理学を効率よく学びたい方
・家族が病気なので勉強したい方
・ダイエットを効果的にしたい方
・もっと人間の身体の仕組みを理解したい方

最後にFさんのもう一つの質問に回答です。

*****
それと腸内環境も心配ですよぉー
新谷先生も動物性が大腸ガンの原因と言ってますよね?
*****

確かに
動物性たんぱく質が増えると
悪玉菌のエサが増えて
腸内環境が悪化しがちです。

=====
しかし、
最近の糖質制限は、
野菜や海草、発酵食品も
しっかりとるように指導が入ります。
=====

肉だけでなく
青魚でオメガ3摂取も推奨されてます。

ですから、
プロの指導を受け
その通りに実行できれば
腸内環境の悪化も少ないはずです。

ただ糖質は
クリーンなエネルギーであり
不足すると
甲状腺ホルモンの働きが悪くなりますので
健常者でダイエットしたいなら
夜だけ糖質制限がおすすめです。

特別1dayセミナーでは
疑問に思っているあれこれも質問できます(^^)

=====
食を語るなら
これだけは知っていたい!
身体のしくみから解説する病気と食事方法
・生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症)
・アレルギー
・妊活
・更年期
・ウツ
・便秘
・むくみ
=====

質問しやすい少人数制で
時間は10時30分~16時30分
開催は5月下旬を予定してます。

先行登録はこちらからお願いします。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMnumsy

本日もお読みくださりありがとうございました。

リバウンドしないファスティング6

更年期2

【メニュ一覧】
食キャリア塾
ファスティングマイスター検定
波動美ファスティング
お客様の声

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る