ブログ

スーパー痩せ菌をご存知ですか?

こんにちは(^^)

栄養士・健康研究家の鮎田奈央海です。

↑の写真も先日の恵比寿のスタジオで撮影してもらったものです。
普通に立っているように見えますが、これにはトリックがあります。
あ~語りたい(笑い)

春めいてきましたね(^^)
ダウンコートは脱ぎ棄てて、キレイ色のスプリングコートを軽やかにまといたいです。

さて、スーパー痩せ菌の存在をご存知ですか?

先日腸内環境検査(便検査)をして
初めてその存在を知りました!

*****

スーパー痩せ菌とは、
検査会社がつけたわかりやすい名前で、本名はクリスティンセネラです。

この菌が腸にいる方は
なんと
スーパーナイスボディ!

めちゃくちゃスタイルが良いそうです。

*****

いたら超ラッキーですよね~

私は、残念ながら、いませんでした。

まあ、両親を見ていたら検査しなくてもわかります(笑)

腸内細菌バランスが決まるのは3歳。

実は生まれてくる瞬間、お母さんの産道を通ってくる時に決まるとも言われています。

スーパー痩せ菌を保有するナイスバディ―の家系があるに違いないです。

そして痩せ菌がいればデブ菌もいます。

私は、デブ菌もしっかりいましたが、現時点では痩せ菌の割合が高かったです。

ただ、今後は、デブ菌が増える可能性もあり、油断は禁物です。

さて、デブ菌が多いと何故太るのでしょうか?

理由は、本来なら排出される脂肪分も分解して吸収。

更には、腸内で食べ物を発酵させて、更にカロリーを生み出し、食べたカロリーが倍になるという現象をおこしてしまうそうです。

飢餓の時代には、有効な菌ですが、飽食の現代ですから(^^;

*****

ちなみにデブ菌は、大抵の方はもっているそうで、痩せ菌とのバランスが大切です。

そして、デブ菌は、高脂肪、高糖質の高カロリー食品な好きな人に多いと言われています。
それは、発酵食品や野菜、果物が不足している人でもあります。

まずは、デブ菌が増えないように、食からアプローチがとても重要です。

*****

そして、痩せ菌の本名は、バクテロイデス

痩せ菌は、短鎖脂肪酸を腸内で作り、脂肪の吸収を抑えたり、悪玉菌の増加を防いでくれたり、ぜん動運動を促進してくれたりします。

運動してもなかなかやせないという人は、この菌が少ない可能性があります。

この痩せ菌が0の人は増やすことは困難と言われています。

あと母乳菌、美魔女菌、乳糖分解菌、心配菌、デビル菌など、わかりやすいネーミング菌が面白検査でした。

自分の現状を確認すると今後の参考にもなります。

現時点では、痩せ菌とデブ菌どちらが多いと思いますか?

こちらの便検査ですが、当サロンでも取り入れ検討中です。

モニターをご希望の方はこちらからご登録ください。

ところで
便移植をご存知ですか?

例えば大腸性潰瘍炎の方に、健康な人の便を下から入れて、腸内細菌を移植して、病気の改善を目指す療法で、すでに日本に入ってきてます。

スーパー痩せ菌を便移植したら、スーパーナイスバディになれるのではないかと思い、便移植をされているお医師様に聞いてみした。

 

先生の回答は~~~~

次回のアラフォ―からのダイエットセミナーでお話ししますね(^^)

以前なら、体重をすぐにリセットできたのに、最近はなかなかできない。

なぜだろうと思っている方。

スーパー痩せ菌がいない私をはじめとしたほとんどの方。

アラフォーからのダイエットには戦略が必要です。

「アラフォーからのダイエットセミナー」
11日が満席となり、リクエストがありましたので、日程を追加しました。

日時:3月30日(土)10時~12時

場所:代官山サロン クープシュー(詳細はお申込み後に)

費用:5000円

募集人数:女性限定5名(残3名)

お申込みはこちらからお願いします。

日程が合わない方も上のフォームからリクエストください。

ランチ懇親会では、スーパー痩せ菌の便移植のこと、恵比寿のスタジオ撮影の事、血糖値測定器のリブレの事など、日々疑問に思っている食や健康ネタのこと、なんでも聞いてくださいね(^^)

健康診断結果があればアドバイスも可能です!

お目にかかるのを楽しみにしてます。
本日もお読みくださりありがとうございました。

食キャリア塾5

リバウンドしないファスティング6

更年期2

【メニュ一覧】
食キャリア塾
ファスティングマイスター検定
波動美ファスティング
お客様

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る