ブログ

パンウェイ先生の食べる薬膳料理@11月貸切教室

ファイル 2015-11-26 20 30 55

いつ会ってもキュートでパワフルなパンウェイ先生♡

水曜日の夜は、恒例の貸し切りの食べる薬膳教室へ行ってきました。

医食同源

食べる薬膳料理。

季節によって食べる食材、調理法がまったく異なってきます。

11月下旬ですが、まだまだ肺を養うお料理が良いそうです。

肺を癒す食材の色は白。

長芋、かぶ、白菜、カリフラワー。

ブロッコリー、春菊、サツマイモ、ぎんなん、いちじくなどもお勧めです。

寒い冬に備えて粘膜強化や血管強化も大切です。

陰の食材なので、冷え性の方はとりすぎ注意ですが、

のり、セロリ、ごぼう、れんこん、ゆず、りんご、柿

陽の食材としては、さけ、さば、小松菜、みかんを。

本日のお料理です。

里芋ときのこのスープからスタートです。

ファイル 2015-11-26 18 06 54 ファイル 2015-11-26 18 07 26 ファイル 2015-11-26 18 07 39 ファイル 2015-11-26 18 07 52 ファイル 2015-11-26 18 08 06 ファイル 2015-11-26 18 08 22 ファイル 2015-11-26 18 08 34 ファイル 2015-11-26 18 08 47 ファイル 2015-11-26 18 09 04 ファイル 2015-11-26 18 09 18 ファイル 2015-11-26 18 09 31ファイル 2015-11-26 18 06 43

内容の詳細はご想像ください(^^;

そば粉とカキのおやきも美味しかったです。

そば粉は、血管強化に必須です。

デザートは牛乳プリン。

上にはトマトジャム(生姜たっぷ入り)

トマトは夏の食材なので、この季節には基本使いません。

沢山いただいたので、生姜たっぷりジャムにされたそうです。

トマトの赤色が食卓を華やかにするので、つい冬でも使ってしまいますが、少な目が良さそうです。

パン先生のお料理は、小麦製品や牛乳が登場してきます。

オメガ3やオメガ6のバランスなどは考慮されないのですが、納得できる点が多いので、都合があえば必ず参加しております。

医食同源。

旬の物をいただく。

すごく大切です。

調理法もこの季節ですと生はありません。

電子レンジの話は、同感です!

来月も参加できる日だったので、早々に予約しました。

今から楽しみです。

なお、パンウェイ先生の食べる薬膳教室は、基本お酒NGです。

貸し切り教室、特別バージョンです。

美味しい料理と楽しいメンバーでつい飲みすぎてしまうのでが、薬膳効果ありで、次の日も元気です。

皆様もこれから飲み会が増えますが、上記の旬の食材を意識して食べてみてください。

今年もあと1カ月ちょっと。ますます早いです(^^;

師走の飲み会前にファステイングをしたのですが、日程調整が難しいです。

只今ファスティングイベントの参加者募集中です。(締め切り12月10日)

ファスティングの実施は来年でOKです。

詳細は、こちらをご覧ください。

栄養師&ファスティング・食育講師 鮎田奈央海

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る