ブログ

妊活と有害ミネラルの怖い関係

ninkatu01

未来の家族のために、カラダの内側からキレイに元気になりましょう。
ファスティングで妊活力をアップしませんか?

妊活の方が増えている原因の一つに生活環境や食生活の悪化があります。
どんなに気をつけている方でも、有害物質を知らないうちに、空気や水や食事からとりこんでいるのが現状です。

例えば精巣動脈瘤による不妊はカドミウム蓄積が、原因不明の男性不妊は鉛の蓄積がみられたとの報告があります。(オックスフォードジャーナルVol6 )
またカドミウム蓄積で女性の不妊のリスクがアップとの報告もあります。(ネイチャーメディスンVol9)

カドミウムは、公害病で有名なイタイタイ病の原因となった有害ミネラルです。 どこから我々の身体に入ってくるのかご存知ですか?
一番の原因は、なんと日本人の主食であるお米からです。そしてカドミウムは、胚芽の部分にたまりやすいので、玄米を食べている方が毛髪ミネラル検査をされると値が高い事があります。

鉛蓄積の一番の原因は水道水です。以前水道管は鉛管でした。多くは交換されましたが、古い住宅地や家庭への分岐線に残っていることが多いです。
お宅のお水道水は大丈夫ですか?鉛を除去できる浄水器の設置が必要です。

細胞膜や細胞内に入り込んで、汗をかいたくらいでは出せない有害ミネラルなどをデトックスする効果がファスティグにはあります

ファスティングについての詳細はこちらをご参照ください。

妊活中の方でファスティングに興味のある方はお気軽にお問い合わせください(^^)

美健食ファスティング 鮎田奈央海


お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス 確認

*PCからお返事のメールが受け取れるメールアドレスをお書きください。

電話番号

題名

お問い合わせ内容

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る