ブログ

悪玉コレステロールが徐々に増えている方必見です

こんにちは(^^)
ファスティングと食指導
食キャリアコーチの鮎田奈央海です。

今日はしのぎやすいですが
本当に暑い日が続いております。
溶けそうです~~~
血液ドロドロでつまりやすくなりますので、水分補給もしっかりと、適度な塩分も、こまめに補給するのがお勧めです。

暑いので早速本題です!

食やファスティングカウンセリングをしていると

=====
女性は45歳以降位から、悪玉コレステロールが上がってくる方が多いです。
=====

理由は何ででしょう?

ちょっと考えてみてください!

食やファスティング指導をされているなら、即答くださいね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番の理由は、女性ホルモンの原料が悪玉コレステロールだからです。

更年期は、女性ホルモンをつくる量が減ってきますので原料が余ります。
よって血液中の悪玉コレステロールが増えてくるのです。

そして、コレステロールの8割は、肝臓で再合成されます。
ですから、肝臓でのコレステロールの生成能力が高い方は、ウニとかイクラを食べてなくても、悪玉コレステロールが高くなります。

cholesterol

ご家族でコレステロールが高い方がいるかをご確認ください。
悪玉コレステロール150以上の方は、間違いなく高い方がいらっしゃるはずです。

しかし

=====
悪玉コレステロールが高いことを気にされる方が多いですが、実は低い方が問題です。
=====

悪玉コレステロールは、悪玉と人間が勝手に命名してますが、全然悪ではありません。
むしろ重要です。

なぜなら

悪玉コレステロールは、細胞膜、脂質の消化(乳化)に必須の胆汁(胆汁はデトックスにも必須です)、女性ホルモン、男性ホルモン、コルチゾールというストレス対応ホルモン、カルシウムが骨になるのに必要なビタミンDの原料になるからです。

の3コレステロール

ですから、総コレステロールが150以下の方は注意です。

肝臓で8割生成されるので、元々の肝臓での生成力に左右されるのですが、コレステロールを増やすためには要タンパク質です。

なぜタンパク質かというと、悪玉コレステロールはLDLコレステロール、善玉はHDLコレステロールと呼びますが、頭部分のLDLとHDLはタンパク質でできているのです。

タンパク質の船にコレステロールが乗っているのをイメージください。

肝臓から出発する船がLDL、その上にコレステロールが乗ってます。
任務完了のコレステロールの回収船がHDLで、コレステロールを乗せて肝臓に帰ってきます。

cc9c8496bd4190340294af68e8af7743

まずは船の数を増やすことにフォーカス!
しっかりタンパク質をとってください。

しかし、なぜ悪玉コレステロールが増えてくると、医者からチェックが入るのでしょうか?

=====
悪玉コレステロール多く、善玉コレステロールが少ないと動脈硬化をおこしやすいからです。
=====

悪玉コレステロールがある程度ある方が良いわけですが、善玉コレステロールが少ないと回収できなかった悪玉コレステロールは、酸化されて過酸化脂質になったり、血管のちょっとした小さな傷から、血管内に入り込み、本来はマクロファージが食べて処理してくれますが、多すぎると処理しきれず、粥状(やわらかい)動脈硬化になります。

これが血管を厚くして、結果、血液が通る部分が狭くなります。

atheroma

高血圧や狭心症の原因となります。

そして、ある時、その粥状部分が何かのはずみで破裂した時に血小板が集まり固めて硬い血栓をつくります。
それが脳梗塞や心筋梗塞の原因となります。

ですから、悪玉コレステロールが多く、善玉コレステロールが少ない方は、動脈硬化、高血圧、狭心症、脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高くなります。

まずは、善玉コレステロールを増やす事、悪玉コレステロールを減らすことために、オメガ3系の油を入れていきます。

そして活性酸素対策のビタミンACEやファイトケミカルをしっかり入れていきましょう。

あとは適度な有酸素運動です。

Fotolia_59080032_Subscription_Monthly_M-20161222213118-e1482409921752

あと更年期の場合は、甲状腺ホルモンの働きが悪くなってくるので、悪玉コレステロールに活用が悪くなっていることもあります。

このあたりは、血液検査結果全体を拝見しながらの考察となります。

血液検査の見方は、この後ご紹介のセミナーでもプチ解説いたします。

=====
一生に分泌される女性ホルモンは、ティースプーン1杯程度です。

この1杯で
子供を大人の女性にして、妊娠、出産、子育てまでできるようにするのです。

このホルモンが出なくなるということは、そりゃ色々な不具合が起きます。
=====

平均寿命が86歳の日本人女性は、閉経してから35年もあるのです。

人生100年説も浮上していて
そうなるとなんと50年です!!!

女性ホルモンの分泌が減る
40~45歳以降の身体の変化や
どう心構えして
何を食べていくべきか
ホルモン療法のメリットデメリットについても解説します。

更年期の女性の不調の原因をクライアントさんにちゃんと説明できますか?

=====
更年期の仕組みがわかると
更年期の身体の状態のこと
更年期でなりやすい病気のこと
更年期に必要な食事のことなどが
すんなり理解できるようになります。

=====

つきましては
ここを強化するため
特別1dayセミナーを開催いたします。

=====
アラフォーからの身体の取説
気になる症状が起こる仕組みと食事のコツ

=====

こんな方にお勧めです。

・クライアントさんに更年期の方がいる
・ご自身がこれから更年期
・ご自身まさに更年期真っ只中
・今まで、食や健康関連を断片的に勉強してきた方
・ファスティング指導でカウンセリング力をあげたい方
・更年期のダイエットを効果的にしたい方

などなど

食やファスティング指導している方はもちろんですが、一般の方にも聞いていただける内容です。
プチ分子栄養学的血液検査の見方も解説します。

8月23日(木)開催分は、先行予約で満席となりました。
ありがとうございます(^^)

次回は、9月は平日と土日の2回開催予定です。
リクエストも受付中です。

時間:10時30分~13時 のちランチ懇親会
場所:代官山の当サロン
費用:8000円

優先的に日程をご連絡いたします。
こちらからご登録ください。

本日もお読みくださりありがとうございました。

お目にかかるのを楽しみにしてます(^^)

食キャリア塾5

リバウンドしないファスティング6

更年期2

【メニュ一覧】
食キャリア塾
ファスティングマイスター検定
波動美ファスティング
お客様の声

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る