ブログ

様々な理論を深めた上で集約されたものが食キャリア塾に詰まっている

IMG_4189

こんにちは(^^)

冷たい雨の1日です。
ホットヨガでなまっていた体をほぐし、
夜の食べる薬膳教室までこもってお仕事します。
皆様も温かくして風邪などひかないようにお過ごしくださいね。

本日のブログは、食キャリア塾5期卒業のオーナーセラピストの裕里さんの感想文をシェアいたします。

*****
1.食キャリア塾を受ける前はどんな状態でしたか?

一言で言うと情報過多状態
色々な方の講座や本での独学を進めてきましたが、それをどうやってまとめて、お伝えしていこうか悩んでいました。
セミナーも色々な角度から知りたかったのもあり、一人の方からみっちり学ぶということもせず気になった方のセミナーを単発で受けたりしていたので、まとまった時間数受講を決めたのは今回の食キャリア塾が初めてでした。
というのも、先生自身がすでに沢山の方から学んでいて様々な理論を深めた上で集約されたものが食キャリア塾に詰まっていたからです

2.食キャリア塾を受けてみての感想をお聞かせください

私の場合、ファスティングは二の次でまずは食に関しての知識を深めたいと思い調べていたところ、ある日先生のblogに辿り着き実際に会ってお話しを聞いてみたいと思い、すぐさま1dayセミナーに申し込んだのがきっかけでした。
10年以上体のケアに携わってきましたが、やはり根本的なサポートをしていきたいという思いから食の知識を深めることは必要不可欠なことでした。
どんなに知識を〝知っている〟としても、それを伝えていかなければ『無い』のと同じです。
しっかり学んでインプットした後はどのように伝えていくかアウトプットする。
すぐさま実践に活かせるような学び方になっています。

ここまで構成されている講座はなかなかないと思います。

3.食キャリア塾をどんな人にオススメしたいですか?

私のように、なんで?なんで?がとまらない方に特におすすめです。
説明が上手くて聞いていて本当に気持ちがいいです!
しっかり理解を深めることで自信を持ってお伝えすることができます。
ファスティング指導についても、食キャリア塾を経たからこそ、その方に合わせてもっと深く考察してサポートに活かせます。
4.食キャリア塾を受けようとしている人にひと言お願いします

食に関しての知識を深めると同時にパワポを元に様々な方に合った講座内容を作り上げることが出来ます。
この知識と経験は本当に宝物です!

5.その他にありましたらご記入ください。

一対一なら日常的にサロンでカウンセリングをしていた為慣れてはいましたが、数名の前でお話しするのは苦手でした。
講座の中でアウトプットタイムがあった事で少しずつ克服できました。
又、苦手だったパソコン作業も随分と上達したり、同じ受講生さんとも情報をシェア出来たり、知識以外のことでも全てが学びになりました。

*****
19059509_1483183725090293_1661357031398384353_n

裕里さんが1dayセミナーを受講された時に、
私のセミナーは、アラフォー、アラフィフ受講が多いので(^^;
こんなキレイな20代の女性が来てくれるようになったのかと密かに感動でした。

北川景子さんのようなルックスの裕里さんですが、中身は超マニアック。
納得するまでアウトプットはしない!するとなったら彼女の言葉でアウトプットできる
とても勉強家です。

只今妊娠中なので、本格活動は、来年以降となりますが、つくば市近辺にお住まいの方のファスティングや食指導、ボディケアは、裕里さんを自信をもって推薦いたします。

HPは修正中につきブログをご紹介です。
オールハンド技術の癒しと食美容ファスティングで心豊かに美しく健康に生きる女性をサポート 【LilyVell】リリーヴェル

10月29日(日)10時30分~12時30分 代官山の当サロンで、「ファスティング&健美食」にまつわる特別1dayセミナーを開催いたします。
食について指導したいけど、自己流で学んだ知識ではちょっと不安。。。と思っていらっしゃる、食やファスティング指導者、ボディケアの先生は、ぜひいらっしゃいませんか?

ファスティングの経験はあるけれど、ファスティングや食について、しっかり話を聞きたい方にもお勧めです。

詳細はこちらです。
https://goo.gl/ZgfBnN

お目にかかるのを楽しみにしてます。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

食キャリアコーチ 鮎田奈央海

o0300015013924191798

【メニュ一覧】
波動美ファスティング
食のプロ養成講座『食キャリア塾』
ファスティングマイスター検定
お客様の声

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る