ブログ

注意!生のキャベツはデメリットもありです

gum03_ph05073-s

春キャベツ♡
やわらかくて、甘くて、美味しいですよね~

ファスティグカウンセリングでは必ず1週間の食日記をつけていただきますが、キャベツを毎日大量に食べている方がいらっしゃいます。
時々、生のキャベツを食べていただくのはメリット大ですが、毎日の生の大量摂取については、おすすめできません。

キャベツにはゴイドロゲンという物質が含まれていまして、これが甲状腺ホルモンをつくる時に邪魔することがわかってます。

女性は、元々甲状腺に何かしらの問題がある方が多いので、生キャベツの食べ過ぎは控えましょう。

特にペットは体が小さいので影響が大きいです。
我が家の愛犬kumaもキャベツ入りの手作りご飯ですが、必ず蒸してます。

なお火を通すとゴイドロゲンは不活性化されます。

ゴイドロゲンは、アブラナ科(ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、カラシナ、ケール、カブ)に含まれています。
なかでも芽キャベツに多く、まあ芽キャベツを生で食べる方はいないと思いますが、

なおアブラナ科の野菜には、イソチオシアネートを含みます。
デトックス効果大!
ガン予防、抗ガン作用、抗酸化作用、肝臓の働きを高める作用もあり、加熱しても大丈夫です。

また、血糖値を上げないヘルシーなおやつとして、アーモンドを食べている方が多いですが、アーモンドを食べ過ぎて、遅延型フードアレルギーに反応が出てきた方がいらっしゃいます。

遅延型フードアレルギーについてはこちらをご参照ください。

世の中には、どんなことしても全然へっちゃらの方が存在するのも事実ですが、

どんなに良い物と言われているものでも、毎日食べ続けないこと。

シンプルで簡単な事ですが大切です!

***********************
3カ月後
食で愛され稼げる食講師としてデビューできる!
プロのための食キャリアコンサルタント 
鮎田奈央海
7月開催1 Dayセミナー優先案内登録受付中✨
https://ssl.form-mailer.jp/fms/74f00791438572
********************

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る