ブログ

1人で頑張ろと思うと大変ですが、先生や仲間と楽しんで受講して下さい(^^)

15401309_1230984170310251_920066272_nn

本日も食キャリア塾卒業生の感想をアップいたします。
安形忍さんです。
忍さんは自宅サロンでお料理教室開催8年目。
今年はファステイングに出会って、ファスティングの良さをもっと広めていきたいという思いもあり入塾されました。

*****
①食キャリア塾を受ける前はどんな状態でしたか?

元々美容グッズマニアで今まで使ったお金は◯◯◯◯万円?
その中にはダイエットも勿論入ります。
世の中で発売されているものは制覇したかな^_^
ダイエットもいかに楽して痩せるかがテーマでしたので、運動系はすぐ挫折していました。

そんな事を繰り返していたので、何をやっても変化がなくなってきた時に、正しいファスティング情報をゲット!
それまで市販のファスティングドリンク、水だけファスティングなどなどは勿論やっていて、効果の無さや、空腹との戦いを味わっていましたが、
正しいファスティングの説明をしっかり聞く事が出来、比較的に素直な私は、お腹が空かないならやってみようと即実行♡
ウエスト−4cm、体重もスルッと落ち、そうなると周りに教えてあげたくなり、会う友達みんなに教えてあげていました。

そして、初級、二級検定検定を取るまでに・・・

二級検定合格後、身近なお友達へファスティング指導をさせていただいていましたが、Facebookで偶然、二級検定講師だった奈央海先生を偶然見つけ、セミナー受講、受講後引き続き、食キャリア塾申し込みをしました。

②食キャリア塾を受けてみての感想
一期生6名での受講。
毎回インプット、アウトプット、特にアウトプットがどれだけ大切かを実感しました。

今まで、色々なセミナーにも参加をしていましたが、インプットをして帰り、アウトプットはしていたつもりでしたが、きちっとした形ではなかったように思います。
毎回資料での説明をしっかりする事を学び、アウトプットタイムでは仲間一人一人の個性のある説明を聞かせてもらい、そこで新たな気づきをもらい、あっという間の3ヶ月間でした

奈央海先生の鋭いツッコミ、目が合った瞬間に私の理解度が全部読まれてしまうと言う^_^

③食キャリア塾をどんな人にオススメ
健康に携わる仕事をしている方や、マニアの方には、特におすすめだと思います。
プラスαの情報がもらえますから♡

④食キャリア塾を受けようとしている人へ
1人で頑張ろと思うと大変ですが、先生や仲間と楽しんで受講して下さい。

*****
忍さんがいたらから、より楽しくなった食キャリア塾です(笑)
ありがとうございました!
これからは、女性が末永く美しあるためのアンチエイジングの専門家としての活躍を楽しみにしてます。
情報を教えてくださいね(^^)

一人で頑張るのは本当に大変ですし、方向性が間違っていたら、遠回りになってしまいます。
私も一人で苦労してやってきました。
食キャリア塾では、同志ができます。
アウトプットタイムでは、同じ資料を渡しているにもかかわらず、個性が出て、それがまた勉強になります。
みなさんのお話を聞きながらの個別コンサルも2回ついてますので、その方の状況でアドバイスしていきます。

ファスティングと食を仕事にしたい方は、まずは特別1dayセミナーにお越しください。
☆食講師として愛され稼ぐために知っておくべき秘密☆ 3年間で売上を7倍にする3つの法則!

1月27日(金)10時30分~13時
1月28日(土)10時30分~13時

こんな方にお勧めです。
・セラピスト(ヨガ・エステ・整体師・美容師・イメージコンサル・カウンセラー・コーチング)
・食資格保有者(管理栄養士・食育アドバイザー・マクロビ・ローフード・ファスティング)
・医療従事者(医師・薬剤師・看護師・理学療法士)
・ファスティングを仕事に取り入れたい人
・ファスティングマイスター検定に興味がある人
・毛髪ミネラル検査の見方に興味がある人
・食講師ってどんなものか知りたい人
・食講師になりたい人
・食カウンセリングを仕事に取り入れたい人
・食情報ジプシーになっている人
・鮎田奈央海に疑問に思っている食の質問したい人
・鮎田奈央海に会ってみたい人

下記からお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9c048e2c442844

開催の様子はこちらをご覧ください。

懇親会ランチも是非お越しください。
食や健康ネタで盛り上がります。
13709520_10205369883446885_1935199716_o (1)

お目にかかるのを楽しみにしてます(^^)

食キャリアコーチ 鮎田奈央海
http://corps-chou.com/食キャリア塾lp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る