ブログ

ダイエットカウンセリングで適格なアドバイスをしたい方必見!

こんにちは(^^)
栄養士・健康研究家の鮎田奈央海です。

6月になってしまいましたね(^^;

3月末までには、HPの改訂が終わっているはずでしたが、、、
日々HP関連の作業中です(^^;

今回は、プロにお任せしておりますので、自作部分が多い既存の物とは全然違います(笑)
早くリリースしたいです(^^)

 

さて、ちょっとマニアックな質問ですが、
クライアントさんの血液検査と毛髪ミネラル検査で異なる結果が出て、どちらが正しいのかと悩んだことがありますか?

*****

先生度々の質問です。

47歳 女性 155センチ 62キロ
キャリアウーマン。

血液検査をみると全然貧血じゃないんですが、毛髪ミネラルだと鉄がすごく低いです。
これはどっちなのでしょう?

*****

上は、食キャリア塾の卒業生のMさんの質問です。
食キャリア塾では、分子栄養学的血液検査と毛髪ミネラル検査の見方を両方を学びます。

同じ結果が出ることもありますが、今回のMさんのクライアントさんのように相反する時もあります。
ですから、考察の経験を積んで、色々なパターンに出会い慣れるまでは、???と思うことも多いです。

*****

疑問に思ったら、必ず確認する!
正しい知識の定着化にはもちろんですが、クライアントさんとの信頼関係構築のためにも大切です。

*****

ちなみに毛髪ミネラル検査は、過去約3か月間の平均的な体内の細胞外液のミネラルを推測するものです。

結果をそのまま解釈してもOKの時もありますが、多く出ているけれども不足と考察するミネラルもあり、ちょっとややこしいです。
これらをパラドックスミネラルと呼び、マグネシウム、カルシウム、セレン、亜鉛が該当します。

一方血液検査は、現在の状態を推測できますが、水分不足で濃縮して、高くなる値があったり、食後の採血ですと脂質、糖質系、インスリンが高めに出たりします。

この辺は、検査結果を拝見しながら実際に聞いてみることが大切です。

Mさんへの私の回答です。
*****

この方、ヘモグロビンが14.3ありますが、怪しいです。
なぜなら、AST 13、ALT 9と低いので、間違いなくタンパク質不足です。
(ヘモグロビンの生成には、タンパク質、鉄、ビタミンCが必須です)
ですから、血液が濃縮していて、ヘモグロビンが実際よりも高く出ていると思われます。

AST 13とALT 9で差が4あるのでビタミンB群不足もあります。

閉経されているので、鉄不足は起こりにくいと思いますが、カウンセリングで鉄の不足の症状があるかを確認ください。
プラス食日記もチェックして、不足の場合はまずは食材で、胃酸の分泌が悪い事もあるので、塩酸ベタインやレモン水を試していただきましょう。

あとALPが167なので、亜鉛とマグネシウム不足です。
毛髪ミネラル検査でも亜鉛が少し高くパラドックスなので、不足と考察します。

そこもアドバイスしてください。

タンパク質不足の方は、亜鉛不足のことが多いです。

*****

なぜ肝機能をチェックするASTとALTでタンパク質の過不足を判断するかというと、どちらも酵素なのでタンパク質でできているからです。
ALTが一桁の時は、かなりのタンパク質不足が疑います。

あとASTとALTは、ビタミンB6を補酵素とする酵素で、ALTはB6と結合した状態でしか存在できません。
差が2以上ある時は、ビタミンB6はもちろん、B群全体不足と考えます。

理想値は、AST 21とALT 20と
共に20以上で同じ位です。

あとALPも酵素ですが、亜鉛が真ん中にある構造で、マグネシウムも補酵素なので、値が低い場合は、亜鉛とマグネシウムの両方が不足と考察します。
理想は180以上です。

*****

特定のミネラル不足により、糖質を暴食する方は多いので、美と健康のためにも、必須ミネラルバランスを整えることが大切です。

ビタミンB群は、補酵素として大活躍のビタミンです。
不足すると疲れやすいなど代謝不良の状態になりがちです。
こちらも充足させておく事が重要なビタミンです。

*****

ミネラルに関しては、毛髪ミネラル検査は3ケ月の平均値となるので、瞬間的の結果の血液検査よりも参考になります。
しかし、実際に検査される方は、残念ながら多くはありません。
有害ミネラルの蓄積の確認のためにも一度は試していただきたい毛髪ミネラル検査ではありますが、現状は、血液検査結果のみを拝見することが多いです。

*****

ですから、通常の健康診断結果から、分子栄養学的考察ができるとアドバイスの幅が広がります。

ただ私たちは、医師ではないので、診断することはきませんので、そこはご注意くださいね。

*****

リクエストがありましたので、開催いたします(^^)

=======

1日でアドバイスできるようになる!

分子栄養学的健康診断結果を見方セミナー

FBグループで3週間のフォロー付

=======

会場:代官山駅から徒歩6分位の当サロン(詳細はお申込み後に)

開催日時間:6月30日(日)
10時30分~13時 ランチ休憩 14時30分~16時30分

受講料:2万円

特典:これがあればすぐに考察できるようになる必殺!早見表付

FB共通ページでの開催日から3週間フォロー付

5名までの少人数制で開催いたしますので、聞きたいことが聞けるセミナーです。

1.午前中に理論編。
通常の健康診断結果の見方はもちろん、A評価でもアドバイスできる点があるのが分子栄養学的考察です。
分子栄養学では、通常50種類以上の検査をしますが、今回は、人間ドックレベルの検査項目にしぼります。

2.午後は実践編。早見表を使って、実際に考察していきます。

3.翌日からの、3週間のFBのフォロー付ですので、疑問点を確認することが可能です。

申し込みはこちらからお願いします。

こんな方にお勧めです

・食資格保有者(管理栄養士・食育アドバイザー・マクロビ・ローフード・アーユルベーダ・ファスティング)でアドバイス力を上げたい方

・ボディワーカー(ヨガ・エステ・整体師・美容師・スポーツインストラクター)でアドバイス力を上げたい方

・アトピーや喘息、花粉症などのアレルギー、婦人科系の疾患や不妊、生活習慣病などで悩み、食事療法を取り入れてきた方

・分子栄養学を勉強してきたけど、今ひとつ考察できない方

毛髪ミネラル検査も
分子栄養学的血液検査も
両方学びたい!

もっと色々一度に学びたい方必見です。

即仕事になるようなアウトプットできる人を育てるための少人数制をモットーにしています^^

私の 30 年の学びと経験値を集約した「食キャリア塾 10 期」
名前改め「ファスティング&食プロインストラクター養成講座 」になります。

6カ月と長期間になりますが、食やファスティング指導、食育講師をどう仕事として取り入れていくか、きめ細やかな指導をいたします。

只今、説明LPを更新中です。完成したらお披露目いたします。

お目にかかるのを楽しみにしてます。
本日もお読みくださりありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る