髪のコシやハリがなくなったとお悩みの方必見です

こんにちは(^^)
ファスティングと食指導&食キャリアコーチの鮎田奈央海です。

昨日は、インプットの日!
毛髪ミネラル検査の
らべるぃ主催のセミナーに行ってきました。

前半は、頭皮と毛髪のためのインナーケアの重要性 by馬渕先生
後半は、毛髪ミネラル検査 解析講座 by宮澤先生

馬渕先生のお話を聞くのは
初めてでしたが、
わかりやすく、

宮澤先生の講義は、
配布資料も充実で
毛髪ミネラル検査の見方が更に理論的に深まりました。

本日は馬渕先生の
お話をシェアいたします。

美髪のためのインナーケアに必要なのは

=====

1、 栄養(材料&抗酸化)
2、 血流
3、 腸内環境

=====
です。

これは、頭皮も毛髪だけでなく、
全身に該当しますね(^^)

人は食べた物でできているから、
色々バランスよくしっかり食べて
ちゃんと消化吸収できる胃腸を持ち
ちゃんと消化した栄養素を必要なところに
しっかり届けるための
血流の良さが大切です。

imaimiki-300x200

ちなみに
毛髪は1日0.3~0.4mm伸びます。
日本人の毛髪の本数は
多めの10万本

ということは1日で
合計30mの伸びることになります。

こうやって計算してみると
すごいですね。

1日で30mですよ!!!

そりゃたっぷり栄養は必要です。

ちなみに抜けるのは、80本/日です。

もっと抜けているような気がする時には亜鉛不足です(^^;

さて、
お待たせしました。
本題です。

今日は栄養の中でも
髪のハリやコシの改善に必須の
コラーゲンのお話です。

=====

コラーゲンは
水を抱きかかえる力が強いので、
髪のハリ、コシに大きくかかわってます。

=====

コラーゲンは、
タンパク質の一種で、
体を構成する全タンパク質の約30%を占めています。

体内のコラーゲンのうち、
40%は皮膚に、
20%は骨や軟骨に存在し、
その他は血管や内臓など全身に広く分布しています。

細胞と細胞をつなぎ合わせる接着剤
のような役割を果たしており、
体を丈夫に、しなやかに維持する役割があるのです。

そんな超大切なコラーゲンですが、

コラーゲンをとっても
・アミノ酸まで分解されるので効果はない説

・アミノ酸まで、分解されるけど、材料が増えることでコラーゲンが生成される説

・今は、コラーゲンがアミノ酸が2~3個のペプチドまで消化され吸収される説が有力らしいです。
実際に印をつけたコラーゲンが、体内で2~3時間後に血液中に出ていたそうです。

=====

ではどれくらい食べたら良いかといえば
1日5gが理想です。

=====

コラーゲンは、
皮に多いので

大きな手羽先1本で1g位なので5本
大きめ鮭切り身の皮で2g位なので2個半
うなぎの皮2/3~1本で5g
軟骨、豚足、フカヒレ、フグの皮、牛筋、ゼラチンなどもお勧めです。

thN9SFI40S

皮が苦手だし
食べるのが大変そう
と思った方には、
スープで摂取がおすすめです。

=====

参鶏湯やボーンブロス

=====

参鶏湯は韓国料理でも有名ですが、

20150708_610e3e
なかなかご自宅で食べる機会は少ないですよね。
ボーンブロスはお手軽に試せます。

f312baf784c38dfd4e28b15ace9daf05

ボーンブロスをご存知ですか?

”ボーンブロス”と呼ばれる、
鶏肉や牛肉などの骨から
とったスープが
日本でいう鶏ガラスープや
牛骨スープに近く、
違いは肉の脂肪分を取り除いていること。

=====

コラーゲン、ミネラルがたっぷりでありながら低カロリー。

=====

人気はニューヨークから拡大し、
LAやポートランドにも専門店ができています。

朝のコーヒーからボーンブロスに変えてみると
髪もお肌もぷりぷりになりそうです(^^)

ボーンブロスは本来24時間程度、長時間煮込みます。
家で作るなら圧力鍋で手早く仕上げるのがおすすめです。

鶏手羽先や、牛リブ肉などの骨付き肉を料理に使ったあと、骨部分を保存(冷凍などで)しておいたものを使うのも手。
骨は1種類のみでも、ミックスしてもOK。

【材料(作りやすい分量)】
骨(鶏骨、牛骨、豚骨など)・・・1kg
にんじん・・・大1本
セロリ・・・2本
玉ねぎ・・・1個
酢(米酢、りんご酢など)・・・大さじ2
ローリエ(あれば)・・・2枚
水・・・適量

【作り方】
1. にんじんは長さを半分にして縦半分に切ります。
セロリは長さを半分に、玉ねぎは4つにカットします。

2. 圧力鍋に全ての材料をいれて、かぶるくらいの水を入れます。
圧力鍋が小さい場合、水の量が鍋の2/3を超えないように注意。

3. フタをして強火で加熱。圧力鍋のピンが上がったら弱火にして30分前後加熱。
火を止めてピンが下がるまで放置します。

4. スープを濾して骨や野菜を取り除き、ジャーなどに入れて冷蔵庫で冷やします。
表面に白く脂肪分が出てくるので、その部分をスプーンなどで取り除きます。
脂肪分があまり表面に出てこなかったら冷凍庫で10分程度冷やしてみて。
冷蔵庫で5日程度保存可能。
冷凍保存は1ヶ月程度。
塩、こしょうなどで味付けをしてもOK。

冷やすとゼリー状になるため、飲むときは鍋で再度温めて液状にしてください。

朝コーヒーの代わりに、夜のスープ代わりに”ボーンブロス”。

骨は良い物、安全な物をお使いください。

(参考サイト:https://angie-life.jp/lifework/150292.html

もっと簡単に試してみたい方は、
楽天でも購入できるこちらのスープがおすすめです。

imgrc0065928659

https://item.rakuten.co.jp/nippon-soup/004/

=====

丸どりだしデラックス(無添加・無脂肪)

=====

1袋250g 7.25gのコラーゲン摂取(100g中2900mgのコラーゲン配合)

3日で2袋で1日4.83gのコラーゲン摂取ができます。

そして、ビタミンCもお忘れなく。
コラーゲンの生成に必須です。

ちなみに尿漏れも、コラーゲン不足に関係大。

脱毛にはケラチン不足やエストロゲン不足が

薄毛には、鉄と銅不足が

直毛がくせ毛になるのは、亜鉛不足も関係しているとか

まだまだお伝えしたいことがあるのですが、続きはまた次回。

本日もお読みくださりありがとうございました。

リバウンドしないファスティング6
食キャリア塾5
更年期2

【メニュ一覧】
食キャリア塾
ファスティングマイスター検定
波動美ファスティング
お客様の声

セミナー案内2024

6/22(土) 超初心者向け お金のセミナー開催 代官山(残3名)&ZOOM 
7/5(金) 鉄が大切!セミナー開催 代官山(残2名)&ZOOM
7/24(土) 超初心者向け お金のセミナー開催 代官山(残1)&ZOOM 


◆メールレッスン【45歳からの更年期を乗り切る食&生活習慣メソッド】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です