ブログ

漢方薬は注意が必要かもしれません

ファイル 2015-12-18 16 34 22

昨日は毛髪ミネラル検査のらべるびぃ予防医学研究所にお邪魔しました。
写真では見たこともある1台〇千万円の分析器。
研究所の担当の方から、どうやって検査するのかを伺うことができました。
勉強になりました。

研究所の中の写真はここではアップすることはできませんが、私のセミナーでこそっとお見せいたします(^^)

本日は昨日のお話でシェアしたほうが良いと思った漢方薬についてです。

漢方薬も色々ありますが、市販のものというよりも、乾燥させた草を実際にゴリゴリやって抽出してくれるような本格的な物は注意が必要かもと思いました。

ある方が、体調が悪く、漢方薬を飲み始めたのですが、もっと具合が悪くなったそうです。

漢方が体質に合う合わないの問題ではなく、毛髪ミネラル検査をしていただくと、水銀やカドミウム、鉛がありえないほど出ていたそうです。

中国で採取される漢方薬の元になる薬草たち。

無農薬で育っていても、環境自体が危ういのです。

漢方薬に限らず、

ヘナを使っている方の毛髪にも、ヒ素が高く検出されることが多いです。

すべての漢方薬が危ないというわけではありません。

そういった話があるといことです。

ただ、中国、インド産はとれる場所にもよりますが、無農薬は意味をなさないのかなと思いました。

ご自身の有害ミネラル蓄積をチェックしませんか?

良かれと思って摂取しているものが、体調不良の原因かもしれせん。

毛髪ミネラル検査と食とチェックを一緒にする4点セットカウンセリングがおすすめです。

栄養師&ファスティングマイスター・食育講師 鮎田奈央海

お申込み・お問い合わせは下記からお願いいたします。


お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス 確認

*PCからお返事のメールが受け取れるメールアドレスをお書きください。

電話番号

題名

お問い合わせ内容

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る