ファスティングで脂肪肝!?

こんにちは(^^)
栄養士・健康研究家の鮎田奈央海です。

秋晴れが気持ち良い日でしたね❤

=====

ファスティングで体重が減るものの、しばらくするとリバウンド…

リバウンドしたので、またファスティングするという悪循環に陥ってました。

=====

2012年にファスティングに出会って早7年半。

1000人以上のファスティングや食の指導させていただき、ファスティングマイスター学院の上級講師の経験も含めて、ファスティングを仕事にしたり、習慣化されている方を沢山みてきました。

本番7日間ファスティングで5キロ減!

そして半年後には5キロ増

また7日間ファスティングで5キロ減!

一気に落とした体重をキープできず、リバウンドされる方がいらっしゃいます。

=====

短期間での、体重のアップダウン(リバウンド)は、脂肪肝の原因となります。

=====

脂肪肝?

名前は聞いたことがある方が多いはず。

昔はアルコール性脂肪肝が多かったのですが、今は、飲酒には関係のない、非アルコール性脂肪肝が増えています。

スリムな方でも、日々の食事で糖質が多いと、脂肪肝になりやすいので、注意が必要です。

肝臓は、身体の中の大化学工場。
500種類以上の機能を持っています。

栄養のコントロールセンターであり
栄養の保管庫でもあり
解毒の要であり
性ホルモンや副腎皮質ホルモン、細胞膜、胆汁酸の原料となるコステロールの8割は肝臓で生成されます。

 

肝心要の肝臓です!

そんな大切な肝臓が

脂肪肝=肝臓の炎症になると

肝臓の仕事効率が落ちますし、脂肪肝から、繊維化、肝硬変、ガンに進んでいくこともあります

そして、肝臓は、栄養素のコントロールセンターであり、貯蔵庫でもあるので、血液中に糖質や脂肪が増えると、余分な分を肝細胞が取り込み、足りない時には血液中に流すなど一定にする働きがあります。

急激なダイエットをすると血液中の脂肪が不足して、皮下脂肪や内臓脂肪の脂肪が血中に出てきます。

肝細胞は、飢餓状態により、血液中の脂肪を余分なエネルギーだと勘違いし、肝臓にせっせと脂肪をため込むことがあります。
 

また、痩せた後も、省エネモードが継続され、過剰な糖質は脂肪に変換され、肝臓にため込みやすい状態です。

そして、リバウンドするほどの糖質や脂肪をとることでトリプルで脂肪肝になりやすくなります。

ファスティングに限らず、ダイエット後のリバウンドにつながる食事には、要注意です。

では、ファスティング後に体重をキープするにはどうしたら良いのでしょうか?

=====

ファスティングや食に関する知識はあったものの、頭で理解しているのと実践は別の話で、「分かっちゃいるけど、やめられない/できない」という状態でした。

=====

知識はあっても、なかなか継続できない方が多いです(^^;

=====

このプログラムの肝は、なんと言っても、最初の1ヶ月間の奈央海先生への毎日の報告にあると思います。

自分では良いと思ったつもりでも、野菜不足、たんぱく質不足、糖質過多、塩分過多etc.等、

奈央海先生から様々な指摘を受け、自分では気付かなかった食事のクセを知ることができました

そして、このプログラムはグループでやっていきますので、他の方への奈央海先生のアドバイスが参考になったり、他の方の頑張りに励まされることもあり、グループで実践するメリットを感じました。

=====

このプログラムというのは、マチュアビューティープログラムです

詳細は、こちらをご覧ください。

約1ケ月の毎日のお食事の報告する生徒さんも大変なのですが、1週間ではわからない、傾向と対策が見えてくるので、3か月間で結果が必ず出るプログラムとなってます。

本日は、マチュアビューティープログラム1期生のなおさんの感想をシェアさせていただきました。

なおさん ビフォー
45歳からでも痩せられる!若返る!やる気がみなぎる!減少する3大ホルモンを味方につけて年齢に負けない心とカラダをキープ マチュア・ビューティープログラム お客様のご感想

なおさん アフター カッコよさ倍増です❤
45歳からでも痩せられる!若返る!やる気がみなぎる!減少する3大ホルモンを味方につけて年齢に負けない心とカラダをキープ マチュア・ビューティープログラム お客様のご感想

なお血液検査結果から、隠れ脂肪肝もみつけることができます(^^)

AST<ALT
または、
γGTP>尿素窒素の方です。
 

脂肪肝は、すぐには症状が出ないのですが、肝臓の仕事効率が下がります。

糖貯金のグリコーゲンが減ったり、タンパク質をブドウ糖に変換する糖新生も苦手になるので、血糖値の安定が難しくなります。

これって、つい手軽に甘い物を食べてしまう症状につながります。

わかっちゃいるけど、やめられない、糖質三昧は、脂肪肝が関係しているかもしれません。

そして、糖質過多だから脂肪肝になる、脂肪肝だから簡単にエネルギー源になる糖質を欲する。

ニワトリが先か卵が先か状態です(^^;

 

まずは、特別1dayセミナーにいらっしゃいませんか?

2019年最後の開催となります。

ランチ懇親会では、受講者さん全員の健康診断結果のアドバイスをしております。

あと1名様の受講が可能です。

========

アラフォーからの身体の取説

気になる症状が起こる仕組みと食事のコツ(人生100年時代を美しく生き抜くメソッド)

日時:11月23日(土)10時30分~13時(残1席)
場所:代官山の当サロン(詳細はお申込みの後ご連絡いたします)
費用:8000円

詳細お申込みはこちらからお願いします。

========

お目にかかることを楽しみにしております。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です