浮腫んで太る!

こんにちは(^^)
栄養士・健康研究家の鮎田奈央海です。

本日3回目は、「ダイエット3」
浮腫み(むくみ)です。

=====

塩分に敏感な方も増量しやすいです。

濃い味のものを食べた翌日に
必ず浮腫んでいる方が該当します。

=====

「水を飲むだけで太る気がする」

キャリアウーマンのTさん42歳の
夕飯は、基本糖質制限ですが、
お酒が好きでワインを3杯位。

酒のつまみって意外に塩辛い。

塩分は、水分を呼び込みます。

増量=むくみ になる方も多いです。

Tさんは、翌朝1.4キロ増
という日がありました。

私も夜にイタリアンのフルコースで、
メインはもちろんパスタとデザートまで、
お腹いっぱい食べると、
翌日1キロ以上増量することはあります。

しかし、Tさんのお食事を拝見しても、
1.4キロも増量するほどのものは
食べていらっしゃらない。

違和感がありました。

そして、Tさんのお父様は、高血圧です。

(出典:南青山内科クリニック)


家族に高血圧の方がいる場合は、
塩分に敏感な可能性も高いです

実験と称して、
夕飯の塩分を極力減らしたところ、
翌朝の体重も減って、むくみもなかった。

Tさんが、
塩分に敏感なのは間違いなさそうです。

塩分が水分を呼び込み、
翌朝1キロ以上増量しているのです。

もしご持参が、むくみやすく、
ご家族の高血圧の方がいらっしゃったら、
塩抜きをして、翌日の様子を観察ください。

お料理する時
薬味(ニンニク、生姜、シソの葉、ターメリックなどなど)と
レモンを使うと少ない塩分で味を楽しむことができます

色々な野菜を、できるだけ生で、
ドレッシングは使わずに、
塩分を少々加えて、モンや酢をかけて、
バリバリ食べるなどもお勧めです。

夏でしたら身体が冷えることもなく、
カリウムも沢山とれ、
ナトリウムのバランスもよくなります。

スープにする時には、
カリウムはスープに解け出ているので、
しっかりお汁もいただきましょう。

市販の減塩醤油は、
減塩にする代償として、
添加物が入っているものが多いです。

自然食品店には、添加物が入ってない、
減塩醤油がありますので、
それを活用ください。

なお塩や醤油麹などは、
発酵食品として良さもあるのですが、
抜きの時には使わず、美味しいお塩の味を
楽しんでみてください。

おススメのお塩は、
「ぬちまーす」と「ヒマラソルト」です。

「ぬちまーす」は、マグネシウムが多く、
「ヒマラヤソルト」も温泉卵のような
風味があり、
マグネシウム以外のミネラルも豊富で美味しいです。

そして、意外にナトリウムが多いのは、
加工食品
です。

うま味成分のグルタミン酸ナトリウムが
沢山入っていますので、
加工食品を減らることが大切です。

クックパッドで減塩レシピを検索すると
色々出てきます。

下記は、塩などの調味料が使われていない
つくりおきです。

意外に塩がなくても食べれますので、
お試しください。

減塩*作り置き*鶏むね肉の鰹節焼き


塩抜きダイエット!

むくみやすい方は、是非お試しください。

次回はダイエットと
炎症の関係についてお話しします。

本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました(^^)

セミナー案内2024

4/16(火)・5/30(木) 代官山&ZOOM お金よりも鉄が大切!セミナー開催 

5/22(水)浜松市 お金よりも鉄が大切!セミナー開催

メールレッスン【45歳からの更年期を乗り切る食&生活習慣メソッド】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です