ブログ

カンジタの検査はどこでできますか?

こんにちは(^^)

ファスティングと食指導
食キャリアコーチの鮎田奈央海です。

「カンジタの検査はどこでできますか?」

本日のメルマガは、生理不順でお悩みのYさんの質問からスタートです。

私としては、生理不順の方が気になるのですが、
まずは、カンジタから解説いたします。

カンジタというと
昔は、カンジタ膣炎のことでしたが

最近は、腸内でのカンジタ増殖を気にされる方が多いです。

カンジタは、常在菌なので、普通に体内(皮膚、口腔内、腸)にいます。

他の菌とバランスがとれている場合には問題ありませんが、風邪をひいて抗生剤を飲んだ時に、真菌類(カビ)のカンジタだけが生き残るという状況が起こります。

抗生剤は、真菌類(カビ)のカンジタには、効果がないからです。

また、抵抗力が下がったり、
カンジタの好物の糖質過多でもカンジタ優位の状況を作り出します。

カンジタが
大量発生することによって、
腹部膨満、ガス、アレルギー、便秘、下痢やその他多くの消化関連の症状を起こしたり、

その他にも

疲労
頭痛
筋肉痛
化学物質または食物過敏
砂糖に対する渇望
記憶障害
性的不能
腟炎
憂鬱
皮膚発疹
睡眠障害
体重減少・過多
口腔の鵞口瘡(がこうそう)白いカスのようなものつく状態

本当に色々な症状が出てきます。

=====

無性に甘い物が食べたいのは、カンジタが欲しているからかもしれません。

=====

怖いですね(^^;

そして本題です。

=====

カンジタ検査は、どこでできるのでしょうか?

=====

膣内カンジタであれば、産婦人科で検査できますし、郵送検査もあります。
郵送検査は、検索したら、こちらが出てきました。

腸のカンジタの検査で、最初に思いつくのは、遅延型フードアレルギーでお世話になっているアンブロシアの検査キットです。

お家で検査できますが、全部すると5万弱と生活感のない値段になります。

あとは、マニアックなもので、尿の有機酸検査があります。

尿中に含まれる様々な代謝産物を測定する事で、身体の中のいろいろな化学反応が正常に働いているのかどうかを調べようと言うものです。

尿中の有機酸を測定する事により腸のカンジダの診断はもちろん、脳内ホルモンのバランス状態やミトコンドリア機能や身体のデトックス能力などを評価する事ができます。

こちらは保険外診療をしているアンチエイジング系の病院に行くとやっていただけます。

有機酸検査で検索して、ご近所の病院を探してみてください。

ただ、こちらも、お値段は4~5万と生活感のない価格です。

この有機酸検査は、今月、初挑戦するので、結果が出たらメルマガなどで報告いたします。
お楽しみにしてください(^^)

あとお金がかからずにチェックする方法もあります。

こちらをご参照ください。

当時の私の衝撃の結果が出ていて、ちょっと ばっちいのは、お許しくださいね。
(2013年のブログですが、今でもこの方法は有効です)

ここまで読んでカンジタが沢山いる気がする方

すぐにカンジタの除去をするのは危険です。

カンジタは、死ぬときに毒素をまき散らして死んでいきます。

ダイオフといいます。

ですから
カンジタ対策は徐々にと覚えておいてください。

=====

まずは、カンジタの数を減らすこと!

少しづつ糖質を減らし

少しづつカンジタ対策ハーブ(オレガノなど)を少量からスタートしましょう。

=====

一度の除去すると大変な目にあう可能性があります!

話しは変わりますが
私が気になったのは、最初に書いたように、Yさんが、生理不順で悩んでいることです。

=====

生理の周期が整っている
=自律神経バランスが良い
=健康である
=本当はもっと美しい

=====

という構図があります。

きっとPMSもあるのではと想像します。

生理不順であると
旅行などの計画がたてづらい。

閉経したメリットの一つは、いつでもハワイに行けることです(笑)

行ってないけど(^^;

生理周期に振り回されるのもサヨナラしませんか?

生理周期が整えば
これからやってくる更年期の症状も 楽にやり過ごせるようになっていきますよ。

いつも絶好調で、大好きな趣味やお仕事を思いきり楽しみたい!

家族や友達とおおらかな気持ちで接したい!

そして、何より、 毎月、生理不順やPMSで自分に振り回されるのからサヨナラしたい!

そんなあなたにぴったりの

=====

人生 100 年時代を美しく思いきり生きる!
40代からのカラダの取説とマネジメントセミナー

=====

を定期的に開催しております。

生理不順やPMSでお困りの方は、ぜひいらしてくださいね。

セミナーの詳細はこちらです。

1.女性ホルモンについて
2.なぜPMSになるのか
3.更年期のこと
4.PMSと更年期対策について
・ピルの服用など保険適用のホルモン療法
・エクオール検査
・漢方
・プロゲステロンのクリーム
・ナチュラルホルモン療法
・プチ分子栄養学的血液検査
5.うつ、副腎疲労、甲状腺機能低下について
6.睡眠と食欲コントロール(レプチン)について
7.メタボ、高血圧、脂質異常症、骨粗鬆症について
8.まとめ

=====

気になっていた情報や知りたい情報を一気に勉強できます(^^)

=====

こんな方にお勧めです。

・生理不順で悩んでいる方

・生理前に

子供を感情的に怒鳴りつけて後悔したり、

パートナーや周囲に毒づいて自己嫌悪に陥ったり。

それが原因で彼氏と別れてしまった・・・とか。

眠くて眠くてたまらなくて、 ボーっとして仕事がちっとも手につかないとか。

同僚や上司のささいな言動に、 嫌気がさしてもう辞めてやる!と思ったり。

食欲が異常に増進して、 体に良くないジャンキーなものを爆食いしてしまったりする方。

・ご自身まさに更年期真っ只中(体重、体脂肪、コレステロール、血圧が上がってきた方には特にお勧めです)

・更年期はまだ先だけど、ずっと綺麗でいたい

・更年期は終わったけど、人生あと50年を楽しく生きるコツを知りたい

・クライアントさんに更年期の方がいる(男性OKです)

などなど、食やファスティング指導している方も役立つ情報満載です。

プチ分子栄養学的血液検査のアドバイスもいたします。
血液検査結果などがあればご持参ください。

本日の質問のYさんは46歳。
更年期に入ってきている可能性もあり、
以前から生理不順なのか、最近なのかを確認させていただきたいです。

カンジタと生理不順の関係は?

あるかもしれないし、ないかもしれない。

その方のお話しを詳しく聞かないとわからないですね(^^;

聞きたいことが聞ける、ランチ懇親会です(^^)

〇詳細
日時:11月18日(日)10時30分~13時(ここまで引っ張ってきましたが、今回分は満席となりました)
場所:代官山の当サロン(お申し込み後に詳細をお知らせいたします)
費用:8000円

次回を受講希望の方は、こちらから先行登録ください。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。
お目にかかる日を楽しみにしております。

食キャリア塾5

リバウンドしないファスティング6

更年期2

【メニュ一覧】
食キャリア塾
ファスティングマイスター検定
波動美ファスティング
お客様の声

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る